シニアとオープンカー

アクセスカウンタ

zoom RSS Open4 石鎚山ツーリング・レポート !

<<   作成日時 : 2013/07/24 08:10   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

連日、猛暑が続いております。ブログをご覧のみなさま、お元気でお過ごしでしょうか。オイラも暑さには閉口しております。7月21日にOpen4 の石鎚山ツーリングに参加して参りました。今回はロータスオーナークラブとの合同ツーリングとして開催されました。
画像


当日は晴天で猛暑とのこと・・・。オープンカーにとっては最悪の日和です。
画像


今回の石鎚山ツーリングは高松道上分PAに集合松山IC33号線ローソンで待ち合わせ33号線 道の駅 みかわ212号線石鎚スカイライン{%右矢印webry%石鎚の}山荘しらさ(昼食)石鎚神社参拝石鎚スカイライン帰路 →212号線33号線 道の駅 みかわ(ココで解散)松山IC石鎚山PA(休憩)わが家へのコースです。石鎚山から寒風山方面へは先日の豪雨で土砂崩れが発生し、通行止めになっている為に帰路は松山IC経由となります。わが家から往復400km以上の行程で長距離だ

画像


早朝6時にあぜ道横のわが家からオープンで出発・・・。
徳島道へ。
朝のオープン走行は清々しい。









画像


松山道上分PAの集合時間が8時で時間調整の為、池田PAに入る。
ココで休憩する。
30分ぐらいたったでしょか、阿南・那賀川の上流にお住いのプジョー207ガブリオーレさんが到着。
5時起きで来れたとのこと・・・。
暫く時間調整・・・。


池田PAを出発。
松山道上分PAに向かう。
画像


20分ぐらいで上分PAに到着。

すでに7台のクルマがいましたね。



画像

ロータスオーナークラブのの方々と今回、初参加の改S2000さん・・・。
挨拶を交わす。
集合時間に早く、日陰で待つことに・・・。
画像


ブターリのバッチです。
このバッチがボンネットに貼ってあるクルマが改2000です。
画像


改S2000を見学。
まったくホンダS2000には見えません。
スーパーカーに見えます。
前から見ても後ろから見ても美しいクルマです。
芸術作品に見えますね。
フェラーリのマークを捩ったブターリバッチが素晴らしい。
この車は車検を通過したとのこと・・・。

画像


その後、続々とクルマが到着。
エリーゼ、ロータスエスプリ、フェラーリ、ボクスターなど・・・。
レッド、イエロー、グリーン、ホワイト、シルバーなど色鮮やかなクルマが混ざり、
一層華やかになる。
画像


8時過ぎには16台ぐらいになりました。
幹事さんより今日のツーリングコースについて説明があり、
松山のローソンでロータスオーナークラブ・愛媛メンバーと合流するとのこと・・・。
わがOpen4も9台の参加です。


暫くしてエリーゼ先頭で上分PAを出発し松山に向かう。
松山道を16台のクルマで隊列走行。


オイラも猛暑に負けないように、水分を補給しながら走行・・・。
画像


運転中のオイラ。
変なアングルですが・・・。
青空と帽子と鼻が強調された写真だ(笑)。
画像


流れる風景・・・。
山間部を通る松山道は木々の間から吹く風が頬にあたり清々しい。
走行中はそんなに暑く感じません。

松山ICを降りて33号線を砥部方面へ。
画像


33号線 千足のローソンに到着です。
ココでロータスオーナークラブ・愛媛メンバーと合流。
21台のクルマが集う。
圧巻です。
画像


このクルマはロータス7です。
年式が分りませんが4気筒のウエバー気化器仕様で、1800CCでないでしょうか❔
雨降りは乗れないクルマです。
20代のオーナーさんが運転・・・。
走りに徹したクルマですね。

暫く休憩し、ココを出発。
画像


33線、久万高原町方面へ。











画像


33号線は山間部を通る道です。
両側は山また山・・・。
画像


山の奥に進みます。

少し山に登ってきたようで、すこしひんやりしますね。






画像
赤のボクスターが前を行きます。

オーナーは50代中ほどでしょうか・・・。

快調に走行してますね。

緑に囲まれた道を走る。





画像


33号線 落合付近を通過する。
こうすぐ道の駅 みかわ です。
画像



道の駅 みかわ  に到着。
ひなびた道の駅ですね。

画像


トイレ休憩で暫くここに・・・。
我々が到着したので駐車場も満車状態ですね。

画像


木陰に移動する。
とにかく暑いです。
画像

Open4メンバーのガヤルドさんがポルシェ ボクスタースパイダーを購入されました。
今日がお披露目です。
[性能]
排気量 3,436 cc
エンジンレイアウト  ミッドシップ
最高出力(EEC) 235 kW (320 PS)
最大トルク(EEC) 370 N・m
発生回転数 4,750 rpm
圧縮比 12.5:1
パフォーマンス マニュアル PDK
最高速度 267 km/h

画像


オイラはボクスターにこんなクルマがあるのを知りませんでした。
SLK55AMGのようなクルマでしょうか。

画像


精悍なオープンカーです。
屋根は幌ですが少し普通の幌とは違いますね。
装着が難しそう。
画像


石鎚国定公園面河渓の入り口に道の駅 みかわがあります。
すぐ近くの212号線を左折すると石鎚国定公園面河渓、石鎚スカイラインへ。
画像

大量に汗を掻いたので、ココで水分補給をする。
とにかく暑い。

40分以上も休憩したでしょうか、石鎚スカイライン方面に向かう。










画像


212号線に入り、この辺からとっても山深い。

クネクネと走りながら山並みを眺める。

まさに緑のトンネルだ。

オイラはこんな道が好き。
どんどん登っていきます。

石鎚スカイラインが終わり、道幅が狭くなる.
この先は瓶ヶ森林道です。
まだ登っていきます。

カーブを回る先に 山荘 しらさが見えた。


画像


駐車場に入る。
後続のクルマが来ない。
ココは標高900mらしい。
少し涼しいようだ。


この山荘から寒風山までの山道に絶景が広がるようだ。
我々はこの山荘で昼食し、引き返す予定になっている。
画像


少し遅れて後続車が到着する。
山荘の駐車場は満杯だ。
画像


レストランに入る。
みんな座れたようだ。
画像


窓から駐車場が見える。
画像


かなり待ちました。
オイラが注文していたざるそばと牛丼のセットが来ましたね。
ざるそばが美味しかったですね。
牛丼は具が少なかった(爆)。

一時間ほどレストランにいたでしょうか、山荘を出発。
この先から寒風山までの山道は絶景が広がるようだが、
残念ながら土砂崩れの為に引返します。
画像


来た狭い道を下り、石鎚神社・土小屋遥拝殿の駐車場へ。
流石、日曜日です。
神社の駐車場は混んでます。
道路に駐車する。
画像

石鎚神社前の案内図を眺める。












画像


土小屋遥拝殿 は石鎚神社の一部です。
日本七霊山の一つ霊峰石鎚山を神体山(神しずまります山)とする御社にて、山頂に頂上社、中腹に成就社と土小屋遥拝殿、そしてJRや国道近くの本社と、四社をあわせて石鎚神社といいます。

この神社横からも山頂の頂上社に登れる道がある。


土小屋遥拝殿に入る。










画像


お賽銭(少ない額)を投入し拝む。
ご利益がないかも・・・。
画像


石鎚山ツーリング参加者の記念撮影。
オイラと幹事さんが写っておりませんが・・・。
画像



土小屋遥拝殿 を出発し、石鎚スカイラインを下ります。


カーブの連続で運転するのに疲れます。
212号線から33号線の道の駅 みかわに到着です。
画像


ココで暫く休憩した後、解散と相成りました。

ロータスオーナークラブのみなさま、お世話になりました。
楽しかったですね。
またご一緒しましょう。


画像


道の駅 みかわを出発。
33号線を松山ICへ。


久万高原町へ。


砥部を通過し、松山ICに入り松山道・石鎚山SAで休憩する。
ココでOpen4メンバーも解散です。
メンバーのみなさん、お疲れ様でした。

疲れがピークになっておりましたので、長めの休憩を・・・。
英気を養った後、わが家に向かって出発です。
6時半にわが家に帰還する。

今日は420q以上の走行距離でした。
すごい距離ですね。

Open4メンバーのみなさん、7月28日のクラブミーティングでお逢いしましょう。

ではまた。

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村
オープンカーブログランキングに参加しています。クリックをお願いします


画像


画像


画像







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オープンカーの歌初めて聞きました。良い歌ですね
udatsu
2013/08/11 12:15
udatsuさん、ブログをご覧いただき有難うございます。
いい歌だと思います。歌詞が素敵です。
ヒロシです
2013/08/11 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
Open4 石鎚山ツーリング・レポート ! シニアとオープンカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる