シニアとオープンカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 生き残れるか?

<<   作成日時 : 2018/01/14 05:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新型フォルクスワーゲンザ・ビートルカブリオレが2017年に発売されました。最近の噂ではフォルクスワーゲンビートルが生産を中止するようだと囁かれています。クルマの歴史で最も世界で愛されされたフォルクスワーゲンビートルブランドが無くなるのは寂しいですね。ビートルブランドの売れ行きは停滞気味のようです。中でもカブリオレは販売が好調で、この車種だけ残るのではとも噂されている。?
画像


画像


4座オープンカーの元祖的な存在です。


フロントバンパーがスポーティなデザインになっている。
画像

=ザ・ビートル カブリオレ 2017年モデルとして改良ポイント=

@ヨーロッパでは2017年6月から販売で、日本では未定との事。
A新デザインのフロントバンパーを採用。
B新しいボディカラーを追加。
C新デザインのアルミホイールを装備。
Dインストゥルメントパネルを変更。

画像


お洒落な内装がかっこイイですね。
画像


歴代のビートルカブリオレが並んでいますね。


幌の開閉が早い。15秒位か・・・。
画像


フォルクスワーゲンの販売再編成が大きく影響してると思いますが、
愛称”カブトムシ”カブリオレが生産中止にならないように祈ります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよろしければブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします。

それではまた。


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村
オープンカーブログランキングに参加しています。クリックをお願いします



画像


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生き残れるか? シニアとオープンカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる