アクセスカウンタ

<<  2018年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
レーシングカー
レーシングカー マセラティ・ティーポ61は1959年から1961年かけてマセラティが開発したレーシングカーです。ル・マン24時間レースに出場したとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/31 05:59
古き良き時代のロードスター
古き良き時代のロードスター オーバーン12-160Aスピードスターはアメリカの古き良き時代のオープンカーです。1932年に登場したとの事。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/30 05:41
レーシングカー?
レーシングカー? シンプルで非常に質素、質実剛健なシトロエン2CVにオープンが存在したんですね。それがシトロエン2CVBarbotです。こんなクルマがあったとは知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/29 06:15
フェラーリが最初に市販したクルマ!
フェラーリが最初に市販したクルマ! 1950年に僅か25台しか作っれなかったフェラーリ166 MMバルケッタは、イタリアのレースで活躍しました。市販され、フェラーリが初めて販売した自動車となったとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/28 06:27
ピニン・ファリーナ!
ピニン・ファリーナ! ランチア アウレリアB24S スパイダーがランチアあったんですね。知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/27 05:54
芸術作品!
芸術作品! 今はなきフランスの自動車メーカー「Delahaye」が、1947年に販売したタイプ175S ロードスターは芸術作品と言って過言でない豪華なオープンカーです。当時の王侯貴族、有名女優が所有していたとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/26 06:40
イギリス
イギリス 1956年に発売されたジャガー XK-140 3.4 MC ROADSTER は気品が漂う美しいロードスターです。これもジャガーの歴史上に輝く名車です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/25 05:51
幻の駄作オープンカー
幻の駄作オープンカー イギリスのオープンカー・Lea-Francis Lynxは1960年に3台しか製作さなかった。その後、自働車部門は閉鎖されたようだ。幻のクルマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/24 06:19
ジャガー史上もっとも美しいクルマ!
ジャガー史上もっとも美しいクルマ! ジャガー XJ13 レースカー '66は世界にたった1台しか存在しない幻の名車です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 04:20
小型でかっこいい!
小型でかっこいい! 1951年に登場したイタリアのGIAUR TARASCHI 750 SPORTは小型で個性的、カッコイイ車です。遊び心を擽るセンス。流石、イタ車ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/22 03:44
凄いクルマですね!
凄いクルマですね! BIZZARRINI P538 Barchettaはイタリアのスポーツカーで1965年に登場する。公道を走れるレーシングカーです。凄いクルマがあるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 04:51
凄いクルマだ!
凄いクルマだ! Ferrari Dino 246 GTSを10年前にオープンカークラブのツーリングで岡山・オールドボーイ・自動車博物館で拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 12:22
レーシングカー?
レーシングカー? kieft1100スポーツがどこで製作されたか分かりません。1954年に登場したようです。多分、イギリス製ではないかと思います? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 15:39
ロマンを感じるオープンカー!
ロマンを感じるオープンカー! 1952年にレストアしたフィッチウィットモアルマンスペシャルが登場しました。このクルマはレーシングカーとして作られたようでワンオフのようだ。希少価値がありますね。夢とロマンに満ちたオープンカーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 15:29
すばらしい!
すばらしい! Bizzarrini 5300 SI Spyderは1966年のジュネーブモーターショーで発表される。その後、数台が生産されたようだ。希少価値の高いクルマですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 11:15
イタ車!
イタ車! Maserati 300S Sports-Racing Spiderは1954年〜1958年までに29台が製作されたとの事。レーシングカーですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 05:38
憧れました!
憧れました! 英国の名門「MG」が1959年に登場させたMGAロードスターは、丸みを帯びたスタイルが愛らしい。カー雑誌でしか見た事がありませんが、そんな2座オープンカーの魅力に憧れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 07:22
バリアルーフの点検とSLKの掃除!
バリアルーフの点検とSLKの掃除! 昨日も気温30℃と少し下がりましたが、暑いですね。昨日、SLKのバリアルーフ付近でガタガタと音(オープン走行時)がします。点検をしておきました。ついでにエンジン内のエンジンカバー等を拭き掃除を汗を掻きながら・・・。将軍様から”なんでこんなに暑い日にと・・・”と笑われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 06:26
早朝、道の駅パトロール(笑)!
早朝、道の駅パトロール(笑)! 毎年、夏は早朝の涼しい時間に道の駅パトロールと称してプチツーリングをしております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/12 06:37
SLK のメンテナンス!
SLK のメンテナンス! 昨日は少し暑さが和らぎましたが、それでも30℃と暑いです。そんな暑い日にSLKのメンテナンス(ヘッドライトカバーの劣化防止)を行う。汗を拭き拭き作業する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 05:58
レーシングカー!
レーシングカー! 1951年に登場したフランスのTalbot-Lago T26GSは公道を走れるレーシングカーです。1952年のル・マン24時間耐久レースに出場との事。これもオープンカーですね。作られたのはこの一台でしょうか・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 06:28
超車高が低いオープンカー!
超車高が低いオープンカー! プローブ16はイギリスのアダムス・ブラザーズが1968年に発表したオープンカーで、僅か3台しか生産されなかったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 06:26
続、面白いオープンカー
続、面白いオープンカー Oosterhof Eigenbauは1982年に登場したカスタムオープンカーです。棺桶型のデザインですね。シトロエン2CVをカスタムしたようで、このクルマに乗ると直ぐにあの世に直行でしょうか・・・(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 06:23
SLKの持病!
SLKの持病! 昨日、一ヶ月前から右側ドアを繋ぐ部分で時たまキーと鳴ります。昨年の夏も同じよう現象が起こりました。今年は特に猛暑であった為でしょうか・・・。シリコングリスをドアと繋ぐ部品に塗り込んで処置をしておきました。古い車は老人と同じで持病を持っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 05:42
早朝・山間ツーリング!
早朝・山間ツーリング! 連日、猛暑が続いております。blogをご覧頂いているみなさまはお元気にお過ごしですか。昨日、早朝、4時に起床し、讃岐山脈を行く山間ツーリングに参りました。山間部では気温22℃と涼しかったですね。3時間ほどのオープン走行でしたが、気持ち良かった。真夏のオープン走行は早朝に限ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 06:20
素晴らしい!
素晴らしい! フランスのシトロエン2CVボアテイル・スピードスターは古き良き時代を彷彿とさせるオープンカーです。オイラこのクルマを知りませんでした。軽自動車ぐらいの大きさでしょぷか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 05:09
面白いオープンカー
面白いオープンカー Reyonnahロードスターは1953年にパリモーターショでコンセプトカーとして発表される。話題になったフランスのクルマです。クルマにドアはありません。座席も縦に一列あり、駐車スペースが少なくて済むように、前輪の車幅を短くできます。ちょっと変な面白いオープンカーです。色々問題があって市販されなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 05:48
スモールオープンカー!
スモールオープンカー! Kleinschnittger F-125 コンバーチブルは1954年にドイツで販売されました。当時、第二次世界大戦で敗れたドイツはガソリン不足でこのクルマが作られました。超軽量小型車でオープンカーと当時としては斬新なクルマであったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 06:11
半端じゃない!
半端じゃない! イギリスのラディカル sr3 slは2013年に登場しました。一見するとまるでル・マン24時間レースを走るレーシングマシンのようだ。なんとこれでも日本で合法的に車検・ナンバープレートを取得した公道用車両であるとの事。凄いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 07:03
可愛いBMW!
可愛いBMW! 1957年に登場したBMW・イセッタ300は昔々、自働車雑誌で見た事があります。唯、BMWが生産したとは知りませんでした。こんな可愛いカブリオレがあったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 04:58

<<  2018年8月のブログ記事  >> 

トップへ

シニアとオープンカー 2018年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる