シニアとオープンカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛車!

<<   作成日時 : 2018/10/10 05:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1966年に登場したフィアット・ディーノ2000スパイダーは、ピニンファリーナによる抑揚に富んだデザインとフロントエンジンの古典的な作りになっている。
画像


画像

流麗なボディラインの高性能スポーツカーとして一世を風靡しました。
独立したフロントとセミ楕円形のツインリーフスプリングリヤサスペンション、4輪ディスクブレーキも装備。

エンジンサウンドの響きが心地い。
画像

=スペック=

販売期間 1966年 - 1973年
ボディタイプ・・・2ドアコンバーチブル
エンジン・・・水冷V6DOHC 1987cc
最高出力・・・160ps
駆動方式・・・FR
変速機・・・5速MT
車両重量・・・1,150kg
0−100km/h加速・・・8.5秒
最高速度・・・210km/h

★この時代としては中々の動力性能ですね。
画像


ブラックのコンパネや素敵なダッシュパネルとコンソールボックス等にウッドが使われている。
お洒落な作りです。
画像


幌も手動式が装備されている。
画像


フェラーリの設計で作られたようです。
50年以上前にこんなクルマを作り出したイタリアは、
今も夢とロマンに溢れたクルマを作り続けている。

それではまた。


画像


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


画像

大変、お手数をお掛けしますが、下記・二カ所のバナーにクリックをお願い致します。


オープンカーランキング
オープンカーブログランキングに参加。
1日1回、ブログを読んだ証にクリックをお願いします。



画像


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

オープンカーブログランキングに参加。
1日1回、ブログを読んだ証にクリックをお願いします。



画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛車! シニアとオープンカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる