凄いね!

ジュネーブモーターショー2017で1500馬力のPHVスーパーカー ケーニグセグ レゲーラ(タルガタイプ)が発表されました。凄いですね。
画像





エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、最大出力1500hp、最大トルク204kgmを獲得。0‐400km/hはなんと20秒以下、150‐250km/h加速は約3.2秒と・・・。
画像


精悍なフロントマスクですね。
画像


販売価格が2億円とか・・・。
値段も凄い
画像


運転席は最高級本革シート、内装も・・・。
画像


コントロールパネルは時代が反映して一部タッチパネルなってようです。
あまりど派手な作りでなく、上品な感じがします。
画像


最近このエアロ―タイプのクルマはすくなくなりましたね。
迫力がありますね。
速度に応じてエアロ―がせり上がるタイプが多いですが。

新しい時代に即応したクルマなんでしょうか・・・。英国のアリエル・モーター・カンパニーが製作した、2人乗り乗用車があります。アリエル・アトム。レーシングカーを公道で走れるようにしたクルマだ。見た目はレーシングカーそのものです。一度も見た事はありませんが、動力性能が半端ではないですね。
画像


画像


ご覧のように骨組みむき出しで内装はありません。
勿論、カーナビやオーディオなどはついていない。



ホンダ製2リッターiVTECエンジンを搭載している。
早いですね。
ここはレース場でしょうか。
画像


速度計と回転計以外はご覧のように内装らしきものはないです。
フロントガラスが無いようで、ヘルメットやゴーグルをしないと飛び石など怖いですね。
画像


軽量化に徹しているようだ。
公道を走れるレーシングカーも一般のクルマと同じように、
安全基準をクリアーしてるんでしょうね。

画像


=スペック=

車定員・・・2人
ボディー・・・パイプフレーム
エンジン・・・ホンダK20Z4型:2.0L DOHC i-VTEC
最高出力・・・245ps
駆動方式・・・MR
変速機・・・6速MT
サスペンション・・・ダブルウィッシュボーン、プッシュロッド
車両重量・・・612kg

★超軽量でこの馬力。動力性能が凄い。
画像


シート、安全ベルトもレーシングカーそのものですね。
画像


1999年から現在に至っている。

超軽量の車体にV8エンジン・500PSエンジンを搭載されたクルマも製作されたようだ。
それに対し重量は僅か550kgに抑えられているとか・・・。
驚きの動力性能です。

日本に輸入されたんでしょうか?

それではまた。


画像


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


画像


大変、お手数をお掛けしますが、下記、バナーのクリックをお願い致します。

画像


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村


オープンカーランキング

1日1回、ブログを読んだ証にお手数ですが、上記、バナー2ヵ所のクリックをお願いします。


オープンカーブログランキングに参加。


画像
0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック