三角窓の「ビビリ音」を治すには?

バリアルーフの開閉時、三角窓(右側だけ)のガラスから異音(ビビリ音)がします。外気温が30℃以上になると起り、ヤナセでも治らない持病ですね。

画像



画像


バリアルーフの閉めた状態で開ける時(この三角窓)が下がります。
画像


オープン状態からバリアルーフを閉めるとガラスとゴム部品が擦れて音がするようだ。
ワイパーの「ビビリ音」と同じ音です。
画像


7年前にヤナセへ修理に出しましたが、ゴム部品の交換が大変でやんわりと修理が出来ないと言われる。こんな事がお起こるなんて・・・・
画像
毎年、5月頃にゴム部品のガラスと擦れる部分にシリコングリスを塗っております。この事が間違っているようだ。









★どう治していいか思案錯誤ですが、外気温が30℃になりましたら下記の事をやってみようと思います。
【解決策その一】
ゴム部品を掃除する事が大事だと思いますが、掃除しにくい場所なので難しいですね。

画像
【解決策その二】
三角窓ガラスのコーティングを落とす。
洗車でウィンドウを清掃したあと、油膜取り剤を使用してシリコングリスを落としてみる。











画像













【解決策その三】
ゴム部品の裏側(作業がし難いですが)にゴムプロテクトタント(ゴム劣化防止剤)を塗る事をやってみます。

それではまた。


      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


画像


大変、お手数をお掛けしますが、下記、バナーのクリックをお願い致します。

画像


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村


オープンカーランキング


画像


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村
0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック