ルノーウインド!

2010年に欧州で販売されたルノーウインド(タルガートップ)はオープンカーです。日本では2011年から販売されました。このクルマも見た事がないですね。 普通のクルマを2人乗りタルガートップ仕様にしており、いっでもどこでもオープンが楽しめる。 凄く可愛いクルマです。日常のお買い物にもオープンで・・・…
コメント:0

続きを読むread more

クーガー スポーツ3,8 !

クーガー スポーツ3,8です。デザインは古き良き時代のレーシングカーのようですが、1965年製とそんなに古くないですね。 ロングノーズと大型ヘッドライト・・・。ボディは丸型の鋼管フレームにFRP製のボディパネル。 エンジン音の響きがイイですね。 =スペック= エンジン・・・ジャガー3.8リッターXKエンジン(SU…
コメント:0

続きを読むread more

トライアンフ・スタッグ !

トライアンフ・スタッグは、1970年から1978年までトライアンフから販売されていた2ドアコンバーチブルです。拝見した事はないですね。 メルセデス・ベンツ・SLクラスと直接競合する豪華なスポーツカーとして登場した。 幌は手動式のようだ。 イタリアのジョヴァンニ・ミケロッティ によりデザインとの事。 コントロールパ…
コメント:0

続きを読むread more

鈴商・スパッセ !

こんなオープンがあったんですね。鈴商・スパッセです。日本の鈴商が製造・販売していたスポーツカーです。2004年~2011年まで販売された。鈴商が2011年7月をもって廃業し、法人としては完全に消滅した模様。 オープン2シーターのスポーツカーで、車体に前後8点式ロールバーとトラス鋼管を採用し、車体剛性と安全性を高めている。 車…
コメント:0

続きを読むread more

フィアット ニューバルケッタ !

フィアット ニューバルケッタは、初めて拝見したのは13年前です。オレンジ色のクルマだった。山の温泉に行く道中で、お洒落な家の駐車場にあり、その後、スーパーでも見かけた事があります。唯、いまは見かけないですね。 1995年-2007年まで販売されたイタ車です。オイラが見かけたのはニューバルケッタだった。 バルケッタはイタリ…
コメント:0

続きを読むread more

ゾンダFロードスター !

2005年から25台限定で生産発売されたゾンダFロードスター 。659馬力のエンジンを搭載、当時の市販車最速記録を更新して話題を呼んだ。ルーフはカーボンファイバー製で着脱式のオープンカーです。凄い! 公道を走れるスーパーカーとの事ですが、ドイツのアウトバーンやサーキット場以外に一般道を走行できるなんてワクワクしますね。 エン…
コメント:0

続きを読むread more

ゼノスE10ロードスター !

イギリスのゼノスE10ロードスターは2013年に設立された自動車メーカーが製作したライトウ­ェイトスポーツカーです。最大の特徴は最先端技術を応用した、リサイクルカーボンファイバーを車体等に取り入れている。 公道を走行できるレーシングカーと言っても過言でないクルマです。 =スペック= エンジン・・・英国フォード…
コメント:0

続きを読むread more

光岡・BUBUクラシックSSK!

1987 年に光岡自動車がフォルクスワーゲンをベースに、往年の名車・メルセデスベンツSSKのレプリカ(光岡・BUBUクラシックSSK)を200台限定で発売しました。外装はFRPで製作、メッキパーツ等を忠実に復元している。実車を見た事が無いですね。 当時の販売価格が約300万円と高価であったが僅か4日で完売との事。 このクルマ…
コメント:0

続きを読むread more

光岡 ゼロワン クラシックF!

光岡自動車を日本で10番目の国産乗用車メーカーにした、記念すべきクルマです。1996年にこのゼロワンが運輸省の型式認定を受けた。ロータスセブン風ですが丸みを帯びたデザインがロータスセブンと全く違うクルマに仕上げている。 前後サスペンションにダブルウイッシュボーンを採用する4輪独立懸架方式など、オリジナリティも存分に発揮されている。…
コメント:0

続きを読むread more

ドンカープートD8GTO !

オランダの自動車メーカーであるドンカーブートが2013年にドンカープートD8GTOを販売しました。 受注生産でスポーツカーを製造(ハンドメード)するメーカーとの事。 ロータスセブンの流れを汲む車体のデザイン・・・・。素晴らしいですね。車が美しい。 エンジンサウンドがいいですね。まさしく公道を行くレーシングカーでしょうか…
コメント:0

続きを読むread more

メルセデス ベンツ R170(初代SLK) !

メルセデス ベンツ R170(初代SLK)は電動メタルトップの先駆けとなったオープンカーです。1996年にデビューし、2004年まで販売されました。 メルセデスの外観のデザインは精悍な姿が多いのですが、丸っこくて可愛らしい。女性オーナーが多かったようだ。 世界で30万台以上も売れたベストカーであった。 昔、オイラの…
コメント:0

続きを読むread more

コンセプトカー ワーゲンGTI ロードスター !

こんなコンセプトカーがあったんですね。GTI ロードスター Vision Gran Turismoです。フォルクスワーゲンがデザイン・製作した。凄いオープンカーです。 グランツーリスモとワーゲンが企画、2014年5月にイメージが公開され。見た目はレーシングカーには見えないですが・・・。 屋根が無いのでフロントガラスがワイドに…
コメント:0

続きを読むread more

フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ!

フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレは、15年前にオープンカークラブで遭遇したのが最初です。先代のフォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレだったと記憶している。2013年3月に二代目カブリオレが発売されました。 座席でハンドル握った事がありますがスポーツカーのイメージより、家族を乗せて、穏やかに走るのが似合うと感じた。…
コメント:0

続きを読むread more

ワーゲン・ポルシェ !

ポルシェとフォルクスワーゲンが共同で製造・販売していたスポーツカーです。ワーゲン・ポルシェと呼ばれていた。1967年フランクフルトショーで発表され、1969年から生産、1970年から販売された914は、フォルクスワーゲンの既存のパーツでコストダウンを図り、ユーザーの間口を広げる目的で製造された。ポルシェのスポーツカーは高価で買えないです…
コメント:0

続きを読むread more

BMW Z5はいつ発売されるんでしょうか❔

BMWZ4の後継車として2019年春にZ5が発売されると話がありましたが、未だに発表がないですね。メルセデスベンツSLーCは新型を発売しないようです。 噂では2.0L 4気筒ターボエンジン 最高出力190hp/245hp/270hpの3種類と3.0L 6気筒ターボエンジン 最高出力425hpらしいと、こんなBMWZ5の情報が流れま…
コメント:0

続きを読むread more

モーガンエアロ8 !

モーガン・エアロ8は、2001年に発売されました。ボディフレームは伝統の技術(一部木製フレーム)を使用している。シャーシはモーガンとしては初めてのアルミ合金を使用していとの事。 今までのモーガンとは違いますね。デザインが斬新です。 流れるよう曲線を多用し、レトロかつ新しさと美しさを伴ったスタイリングだ。また、空力を重視した設…
コメント:0

続きを読むread more

BMW・MINI 新型ロードスター(コンセプトカー)

2014年にイタリアで発表されたBMW・MINI スーパーレジェ ビジョン コンセプト(新型ロードスター )がありました。マツダロードスターを意識したコンセプトカーですね。 発表されたロードスターは往年の名車・MGやトライアンフを彷彿させるデザインですね。 フロントのデザインはミニの流れを汲んだデザインでしょうか・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

アズテック Barchetta  !

ジウジアーロが1988年に発表、1992 年に発売されたアズテック Barchettaをご存知でしょうか? 座席がニ分割になっている。こんなクルマは見た事が無いですね。 近未来的な斬新なデザインですね。 コンパネやステアリングは航空機の操縦席を彷彿させます。 アウディ製の5気筒ターボエンジンで最高出力250hp。5速M…
コメント:0

続きを読むread more

マイバッハ・新型S650カブリオレ !

ベンツ最上級モデル マイバッハ・新型S650カブリオレが2016 年の11月に発売されました。世界で限定300台が販売されるとの事。庶民には無縁の超高級車です。 姿はエレガントで美しいく、走る応接間のようだ。 =スペック= エンジン・・・SOHC V型12気筒ツインターボチャージャー付 総排気量・・・5,980cc 最…
コメント:0

続きを読むread more

マセラティ・グランカブリオスポーツ!

2010年に発売されたマセラティ・グランカブリオスポーツは、ピニンファリーナの手による最高級ラグジャリーで4シーターオープンです。フェラーリのエンジンを搭載している。 =スペック= エンジン・・・4.7リッターV8DOHC32バルブ 最高出力・・・440ps/7000rpm 最大トルク・・・50.0kgm/4750r…
コメント:0

続きを読むread more

ポルシェ カレラGT !

2014年9月頃に、明石大橋で開かれたミーテイングで拝見した事があります。大リーグ・マリナーズのイチローさんが乗っていたクルマですね。 オールカーボンファイバーで成型したボディとシャシーはレーシングカーのようだ。 運手席のデザインも素晴らしい。 6速マニュアルとの事・・・。 販売期間・・・2004年-2006年 …
コメント:0

続きを読むread more

ランボルギーニ センテナリオLP770-4ロードスター

ランボルギーニ センテナリオLP770-4ロードスターが2016年に登場し、日本にたった二台が輸入されたとの事・・・。販売価格が日本円で25400論吉と凄い。買った人がいるんですね。このクルマは世界限定40台(クーペ20台・ロードスター20台)しか製作されなかったようだ。 ランボルギーニ アヴェンタドールを元にしたデザインよう…
コメント:0

続きを読むread more

BMW 507 !

BMW507は1956年に発売されたBMWで一番有名なモデルです。 同時期のベンツ300SLと同じくらいの高価格車で、販売不振でたった250台ほどしか生産されていません。この事が原因でBMWは、深刻な経営不振になったようだ。 優雅で美しい姿がすばらしい。 伝説の歌手、エルヴィス・アーロン・プレスリーが所有していたとの事でも有…
コメント:0

続きを読むread more

フィアット ディーノ2400スパイダー !

1969年に登場したフィアット ディーノ2400スパイダーは、エンジンが2,418cc180馬力に強化され、シリンダーブロックは鋳鉄製となったようだ。 ストラットとコイルの独立懸架に改められ、乗り心地・操縦性・接地性が優れている。フェラーリの工場で生産された。生産台数424台 との事。稀少価値車ですね。 =スペック= 販売…
コメント:0

続きを読むread more

ランボルギーニ ガヤルドスパイダー !

ランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーは、オイラが所属していたオープンカークラブにこのクルマが在籍しておりました。ご一緒にツーリングに出かけた記憶があります。フロント・バンパーの三角形のシェイプやをはじめ、より尖った攻撃劇なスタイルで迫力がありました。 後部のリデザインも先鋭的だ。 内装は本革仕様で高級感がありますね。トランス…
コメント:0

続きを読むread more

アルファロメオRZ !

1992年に発売されたアルファロメオRZは、SZ“スプリントザガード”のオープンモデルです。RZとは“ロードスターザガート”の意味です。わずか278台しか製作されなかった。 ボディは全てFRP製となっている。 =スペック= エンジン・・・3000cc  V6 最高出力・・・210PS/6,200rpm 最大トルク・…
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリ モンディアルt カブリオレ !

モンディアルtカブリオレは1995年に発売されました。エンジンを縦置きとした事で重量配分の改善による操縦安定性と運動性の向上したようだ。 エキゾチックで華麗なオープンカーですね。 V8エンジンサウンド(金属音)が素晴らしいようだ。 =スペック= 乗車定員・・・4名 ボディタイプ・・・2ドア カブリオレ エンジン・…
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリ 550 バルケッタ・ピニンファリーナ !

2001 年に、ピニンファリーナ創業70周年記念として発売された。2007年頃だったと思いますが、オープンカークラブのオフ会で拝見した事があります。幌がないクルマだった。デカいクルマでピニンファリーナ創業70周年記念車だったか、記憶にないですね。 世界448台限定で発売されました。550マラネロのロードスターで、屋根は外出先で雨に…
コメント:0

続きを読むread more

アルファロメオ 159 Gran Premio !

アルファロメオ 159 Gran Premioは、第二次世界大戦から6年の1951年に作られました。連合軍の爆撃で破壊された工場がまだ残っている時代に、レースカーとしてアルファロメオ 159 Gran Premioが登場する。 大戦後、1946年から再開されたレースには、戦前の生き残りティーポ158が出場したようだ。敗戦国ドイツは…
コメント:0

続きを読むread more

アルファ・ロメオ8Cスパイダー !

アルファ・ロメオ8Cスパイダーは2008年春、ジュネーブショーで発表されました。スパイダータイプは全世界500台限定販売との事。 美しいだけでなく空気抵抗の対策、高速域で車体を地面に押さえつける流体力学・効果がえら得るボディになっておる =スペック= エンジン・・・4.7リッターV8 最高出力・・・450ps 最大トル…
コメント:0

続きを読むread more

ポルシェ 356A 1600S コンバーチブル D !

ポルシェ 356A 1600S コンバーチブル Dは、1959年に発表されました。ポルシェ356シリーズはポルシェが1948年から製造を開始したスポーツカーであり、高性能と居住性、実用性の3つを備えた小型スポーツカーです。第二次世界大戦で国土が破壊された後、3年でポルシェ356が発売されたとは驚きですね。 ポルシェ356A時代のオ…
コメント:0

続きを読むread more

イーグル Eタイプ スピードスター !

2011年に発売されたジャガー イーグル Eタイプ スピードスター は、ジャガーEタイプのリメイクモデルです。このクルマはイギリスでジャガーEタイプのレストアやレプリカモデルの生産を行っているイーグル社が製作しました。 イーグル社が1960年代のジャガーEタイプでありながら、最新の技術を投入して製作された、リメイクモデル。 …
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリ 250 TR57 テスタロッサ !

1957年に市販されたフェラーリ 250 TR57 テスタロッサ は、フェラーリがレース用に開発したようだ。レースカーとして圧倒的な強さを発揮し、レースの戦績がフェラーリの名声を高めた。 流線形の美しいデザインですね。 =スペック= エンジン・・・V2953cc  型12気筒 SOHC 2バルブ 最高出力・・・30…
コメント:0

続きを読むread more

ポルシェ 550 RS スパイダー!

かのジェームス・ディーンがこのクルマを運転中、撮影所の壁にぶつかり死亡した事で有名です・ポルシェの名車、550です。550は、ポルシェ初の市販レーシングカーとの事。 1955年、アメリカに輸出された最初の4台のうち1台をジェームス・ディーンへ。ボディーは軽量なアルミ製で、車名もその乾燥重量550kgに由来する。シャーシは鋼管梯子フ…
コメント:0

続きを読むread more

 FIATベルトーネ X1/9 タルガ―トップ

痛車の名車・FIATベルトーネ X1/9 タルガ―トップは、FIATの2シーターミッドシップスポーツカーです。 1982年に、フィアットからベルトーネに替わり、車名が「ベルトーネ・X1/9」となりました。エンジンが燃料噴射仕様から再びキャブレター仕様(ボッシュ・Lジェトロニック)になっている。 =スペック= 販売期間 …
コメント:0

続きを読むread more

ポルシェ356 アメリカ ロードスター!

ポルシェが1952年にアメリカのディラーからの要望で、356 アメリカ ロードスター製作されました。 詳細な仕様は分かりません。 =スペック= 年式:1952年 エンジン形式:空冷水平対向4気筒OHV 排気量:1488cc 最高出力:70hp 最高速度:177km/h シャシーは356カブリオレがベース…
コメント:0

続きを読むread more

こんなオープンカーが存在してたんですね!

イタリアのインターメカニカが1971年にオペルとスーパー・スポーツカーの開発契約を結び、オペルのコンポーネンツにシボレー351エンジンを搭載したようだ。クルマの名称はインターメカニカインドーラです。知りませんでした。 フェラーリによく似たデザインです。 詳細なスペックは分かりません。 =スペック= ボディ・・・オペル…
コメント:0

続きを読むread more

マセラティ A6G/2000 スパイダー!

マセラティ A6G/2000 スパイダーは、イタリアのスポーツカーメーカー「マセラティ」のスパイダーモデルです。1951年に2Lエンジン搭載のA6G/2000を発表、1953年~1956年まで販売されたようだ。 イタリアンカーらしい、クラシカルでエレガントなデザインです。 古さを感じさせない美しいモデルですね。 フロン…
コメント:0

続きを読むread more

トライアンフ・スピットファイア 1500 !

1960年代は英国がライトウエイト・オープンカーを数多く生産しておりました。代表車種と言っても過言でないトライアンフ・スピットファイア は、1962年から1980年まで生産した、小型2シーターオープンカーです。最終型となる1500は1974年にエンジンを1.3から1.5リッターに換装しデビューしました。 イタリア人デザイナーミケロ…
コメント:0

続きを読むread more

オースチン ヒーレー100 !

1953年から1956年の間に、英国のBMCにより製造されたスポーツカーです。日本ではヒーレーの名称で呼ばれている。 大英帝国が未だ華やかしき頃の雰囲気を残すスポーツカーですね。 エンジンにツインキャブレターが見えますね。昔、ベレット1600GTに乗っていまして、同じSUツインキャブレターが装備されておりました。 =…
コメント:0

続きを読むread more

マセラティ 3500GT ヴィニャーレ スパイダー!

マセラティ 3500GT ヴィニャーレ スパイダーは、1959年~1964年まで242台が生産されたようだ。 高級スポーツカーオープンタイプ登場する。 =スペック= 販売期間・・・1959年 - 1964年 デザイン ・・・ヴィニャーレ 乗車定員・・・4名 ボディタイプ・・・2ドア・オープン エンジン・・・3485…
コメント:0

続きを読むread more

シアタ 300BC バルケッタ スポーツ スパイダー !

シアタ 300BC バルケッタ スポーツ スパイダーは,1953年にイタリアのシアタ(自動車メーカー)が製作しました。1926年に創業された歴史あるメーカーですが、1970年に倒産との事。 フェラーリの美しいボディを彷彿とさせるボディは、フェラーリ166、225などのボディも手掛けた”Motto”の手により制作されたとの事。 …
コメント:0

続きを読むread more

メルセデス・ベンツ 300 SLR オープンタイプ!

1955年に発表されたメルセデス・ベンツ 300 SLR オープンタイプ は僅か7台しか製作されなかった。1954年のF1世界選手権に登場したメルセデスF1マシン、W196をベースにして、スポーツカーが作られたようだ。 メルセデス・ベンツ 300 SLR はクーペタイプが2台とオープンタイプ7台の9台しか製作されなかった。 …
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリ365GTSスパイダー !

フェラーリ 365 GTSは、フェラーリが1968年から1973年まで製造したクルマでスパイダーは僅か20台しか作られなかった。このクルマも歴史に輝く名車です。 イタリヤのカロッツェリア・ピニンファリーナによるデザインで、高い性能とクラシカルなスタイリングが美しい。 =スペック= 販売期間 1968年 - 1973年 …
コメント:0

続きを読むread more

 フェラーリ250GTカリフォルニア・スパイダー!

1961年に登場したフェラーリ「250 GT SWB カリフォルニア・スパイダー」は北米市場向けに開発された。カリフォルニアの太陽によく似合うオープンモデル、56台しか製造されなかったようです。 フェラーリ250GTをベースとして製作されたのが、カリフォルニア・スパイダーです。 ロングノーズのスタイルで美しい。 惚れ惚れし…
コメント:0

続きを読むread more

メルセデスベンツ 220SE カブリオレ !

メルセデスベンツ 220SE カブリオレは、1965年に登場しました。118台のカブリオレが作られたそうで、希少価値車ですね。 北米市場を意識したクルマで、アメ車と同等の大型車になっている。 =スペック= ボディタイプ ・・・2ドア カブリオレ 乗車定員・・・5名 エンジン ・・・2195cc 最高出力・・・12…
コメント:0

続きを読むread more

メルセデス190SL !

クラシックメルセデスの代表作、190SLが1956 年にニューヨークモーターショーで発表されました。名車300SLを彷彿とさせる丸目大型メーターを配したコンパネやルームミラーをダッシュボードの上に設置等、1950年代を代表するクルマですね。 車体の曲線がエレガントで流れるようなラインが美しい。 =スペック= エンジン・・・…
コメント:0

続きを読むread more

プリンス スカイライン・スポーツ カブリオレ !

1962年にプリンス スカイライン・スポーツカブリオレが発売されました。イタリアのカーデザイナーミケロッティがデザインしたとの事。なかなかお洒落なオープンカーですね。 スカイラインスポーツカブリオレは、ヨーロッパのスポーツカーといえば2座もしくは2プラス2であったが、プリンス スカイライン・スポーツコンバーチブルは4座となっている…
コメント:0

続きを読むread more

またバリアルーフの左側で異音がする

またです。バリアルーフの左側で異音が・・・。ブログに何回、この事を書きましたがメンテした時点で異音がしないが、また発症します。最近はシリコングリス(噴霧式)を購入して、異音がでればこれを使ってます。昨日、SLKのバリアルーフを開く時に左側のトランクが開きます。こと時にジージーと音がします。 シリコングリス(噴霧式)を準備。 …
コメント:0

続きを読むread more

ジャガーXKRコンバーチブル !

14年前に徳島のオープンカークラブに、ジャガーXKRコンバーチブルが在籍しておりました。座席に座った記憶があります。素晴らしいクルマでした。ジャガーXKコンバーチブルの最終モデルで、2005年に発売されました。 電子制御サスペンション「CATS」を搭載し、乗り心地は最高です。 【スペック】 エンジン・・・4.2リッター…
コメント:0

続きを読むread more