シニアとオープンカー

アクセスカウンタ

zoom RSS セレブ

<<   作成日時 : 2017/12/08 07:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年1月から発売されたロールスロイス ドーン(4シーターコンバーチブル)です。世界の王侯、富豪が愛用している超高級車ロールスロイスのイメージはお抱え運転手がおり、後部座席に乗る。こんな事だと思っておりました。唯、ロールスロイスのオープンカーはオーナー自身が運転するクルマだと思うので、その方に相応しいクルマ作りが行われている。エンジンの性能や世界最強の剛性及び外装、内装などは一流の美術工芸部品が使われている。まさに芸術作品ですね。
画像


画像

インテリアはウッドやレザーを多用した豪華な作りだが上品な雰囲気に仕上がってますね。

4シーターコンバーチブルとして世界最高の剛性を有しているようだ。
画像


=スペック=

エンジン・・・V型12気筒 6.6L ターボ
最高出力・・・570ps
最大トルク・・・83.6kgm
ミッション・・・ZF社製 8速AT
0-100km/h加速・・・4.9秒
車重・・・2560kg
燃費・・・8.5km/L

画像



内装でこんなにウッドが使われているクルマは、見たことがないですね。
画像

遮音性や耐候性を考慮し6層構造とされたファブリックルーフは、50km/hの速度まで作動し、22秒で開閉する。
画像


幌のオープン時と閉めた状態でもクルマの美しさは変わらない。
流石ですね。
画像



7年前、オープンカークラブのメンバーと鳴門海峡がテラスから展望できるレストランに行きましたが、
そこの駐車場にセダンのロールスロイス(最新型だったと思う)に遭遇する。
まぶしいクルマだった。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよろしければブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします。


それではまた。

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村
オープンカーブログランキングに参加。1日1回、ブログを読んだ証にクリックをお願いします。



画像



画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セレブ シニアとオープンカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる