痛車!

イタリア・アルファロメオ社が1966年から製造している2ドア・オープンカー「アルファロメオ スパイダー」は、一世を風靡した名車です。アルファーロメオは今も魅力的なクルマを作り続けている。12 年以上前にオープンカークラブで拝見しました。
画像


画像


シリーズ1から始まり1993年にシリーズ4をもって、27年間続いた初代モデルは生産を終了した。その当時のアルファロメオは憧れの的だった。

オイラはこのクルマを芸術品だと思っている。
作品と呼んでも過言ではありません。
画像


木目のハンドルやコントロールパネルも素晴らしい。
画像


メーター類や内装(本革を使う)等は後発メーカーに多大の影響を与えたのでは・・・。
画像


シリーズ1のGTVの1,570cc109馬力エンジンから最終のシリーズ4 1,962cc126馬力まで・・・。常に当時の動力性能の最先端をいっていた。変速機もMTからATへ。
画像


幌の開閉は手動。
それはそれで趣がありますね。
画像


一代目はシリーズ1~シリーズ4.
二代目、三代目と50年以上も作り続けるアルファロメオは素晴らしい。
今後も魅力あるオープンカーに期待したい。

それではまた。


画像


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


画像


大変、お手数をお掛けしますが、下記、バナーのクリックをお願い致します。

画像


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村


オープンカーランキング

1日1回、ブログを読んだ証にお手数ですが、上記、バナー2ヵ所のクリックをお願いします。


オープンカーブログランキングに参加。


画像
0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック