斬新なオープンカー!

BMWのオープンカーZシリーズ(Z1、Z3、Z4)がありました。初代Z1はBMWが1989年3月から1991年6月まで販売される。このクルマは斬新な設計になっており、通常のドアのような開け方でなく下方のドアシル(ドアの下部、前輪と後輪の間にある梁)内に収納されるドアを持っていた。10 年前に実車を拝見し、運転席に座った記憶があります。
画像


画像


車体の外装は強化プラスチック(FRP)で作られております。
拝見した実車は写真と同じレッドだった。
右のフェンダーに劣化によるヒビが入っていたのを覚えております。


ボディーの外装は強化プラスチックで作られており、
シャーシーから完全に取り外す事が出来るようです。
画像


シートも高級感がありますね。
素材は本革でしょうか?
画像


コントロールパネルは機能重視でシンプルなdesignになっている。

こんな感じでドアが開閉します。
なかなか斬新ですよね。
画像


=スペック=

乗車定員・・・2人
ボディタイプ・・・2ドア・ロードスター
エンジン・・・2500cc  6SOHC
最高出力・・・170馬力(127kW)/5,800rpm
駆動方式・・・FR
変速機・・・5速MT
車両重量・・・1,250kg

画像


幌は手動で開閉。
画像


わずか8,000台しか製造されなかった。


それではまた。


画像


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


画像


大変、お手数をお掛けしますが、下記、バナーのクリックをお願い致します。

画像


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村


オープンカーランキング

1日1回、ブログを読んだ証にお手数ですが、上記、バナー2ヵ所のクリックをお願いします。


オープンカーブログランキングに参加。


画像
0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック