フォード・インディゴ コンセプト!

1996年にフォードモーターが制作したコンセプトカー「インディゴ」はレース時のスリルを一般道路で体験できるように開発された。企画から完成まで約6ヶ月で完成したとの事。凄いですね。 フォードの最新技術とエアロダイナミクスを使った、非常にパワフルで小回りの効く2シータのロードスターです。 レーシングカーですが、公道走行できるので…
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ FXSコンセプト!

2001年にトヨタFXSオープンコンセプトを発表しました。幌やメタルトップなどの装備がないスポーツカーが登場。近未来的なスタイルですね。 夢のあるスタイルと未来的なスポーツカーは素晴らしい。 4292ccのV8 DOHC(パワースペックは未公表)との事。 変速機・・・シーケンシャル6速MT 駆動・・・FR ★車両重量は…
コメント:0

続きを読むread more

ホンダCR-Xデルソル SR !

1992年3月に発売されたホンダCR-Xデルソルの名称が付与され、スイッチ操作で屋根をトランクルームの専用ホルダーに収納できる電動オープントップのオープンカーです。 三代目、デリソール SRタイプはブラジャー(飛び石の防御)がアクセサリーとして準備されていて、精悍で如何にも走りに徹したスポーツカーだ。 仕様の一覧…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅 パトロール!(笑)

今年、初めての道の駅パトロールに行って参りました。お天気は快晴です。真冬のオープンエアーを楽しむ。年寄りの冷や水でしょうか(笑)。 9時30分に我が家を出発!吉野川を渡り、国道192号線から阿波池田方面に向かう。寒いですが山から吹き下ろす風は清々しい。道の駅・貞光ゆうゆう館に到着です。 陸橋から駐…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカンスポーツカー!

アメリカンスポーツカー三菱エクリプススパイダーがありましたね。かなり古い話ですが、2004年に登場したオープンカーでアメリカで生産された。 幌の開閉は電動だが、サンバイザーを下げてラッチハンドルを操作する。 【スペック】 車重・・・1520kg 駆動方式・・・FF エンジン・・・3リッターV6SOHC24バルブ(19…
コメント:0

続きを読むread more

ガリューコンバーチブル!

古い話ですが、2007 – 2016年 2016年6月まで販売された光岡・ガリューコンバーチブルは、堂々と大きく構えたラジエターグリルと、力強く流れるショルダーラインは、乗る者までも力強く、そして優雅な姿が美しいですね。 フォード・マスタングコンバーチブルがベースでカスタマしたクルマだ。 エンジン・・・4.6リッターV8…
コメント:0

続きを読むread more

スズキC2!

古い話ですがスズキ C2コンセプトをご存じでしょうか、市販されませんでしたがカプチーノの思想を継承、発展させたクルマで、V型8気筒1600DOHCツインターボを搭載した凄いクルマです。 小型でハイパワーのオープンカーです。 ●乗車定員・・・2名 ●エンジン・・・V型8気筒1600DOHCツインターボ ●最高出力・・・250P…
コメント:0

続きを読むread more

ユーノスロードスターコンセプト!

2000年に発表されたコンセプトカー、マツダ・モノポストは一人乗りのクルマです。 NBロードスターをベースに制作され、エンジンは1.8リッター・ターボチャージャー付で190psとの事。 小さなウインドスクリーンと上部をカットしたステアリングホイール、そしてAutometer製のメーターを装着。バックミラー装備。 内装は…
コメント:0

続きを読むread more

V8マツダ・ロードスター525ps !

2017年頃、アメリカのチューナーがマツダ・ロードスターにV8エンジンを搭載したモンスターカーを製作しておりました。エンジンはGM製6.2リッタ−V8で525馬力との事。凄いですね。 そのハイパワーに対応できるようボディ、足回り、ブレーキ、タイヤサイズも強化されているようだ。車体重量が1179㎏と軽いですね。カスタマ費用が550万…
コメント:0

続きを読むread more

メルセデス・ベンツ   Vision SLA・コンセプト!

古い話ですが、1999年に発表されたメルセデス・ベンツ  Vision SLAは小型のオープンカーですが、その後、市販されなかったですね。 Vision SLAは、Aクラスの効率の良い1.9リットル・エンジンと車体フレームを用いています。 SLAの全長は3.77m。Aクラスより約17cm長くなっているとの事。 SLK350の…
コメント:0

続きを読むread more

蒸気自動車!

1900年初頭に蒸気エンジン搭載のクルマがあり、電気自動車やガソリンエンジンが混在しておりました。現在、主流となっているガソリン自動車が誕生するのは、1885~1886年。ドイツ人のゴットリープ・ダイムラーが発明して今日に至る。 スタンレー蒸気自動車は1906年、フロリダのオーモンドビーチで時速127.66マイル(205km)を叩…
コメント:0

続きを読むread more

シボレーカマロRSコンバーチブル!

沖縄でシボレーカマロRSコンバーチブルがレンタカーで借りれるようです。このクルマは432PSで車重1710㎏とスーパーカー並みの動力性能が凄い。ブルースカイと青い海の沖縄に似合いますね。 シボレーカマロRSコンバーチブル限定モデルで希少車との事、ディーラー登録は日本で1台のようだ。 コンパネなど、お洒落なデザインになって…
コメント:0

続きを読むread more

ポルシェ カイエン カブリオレ コンセプト!

2002年にポルシェがカイエンカブリオレ コンセプトを開発しましたが、一般公開されずにお蔵入りになっておりました。それが公開されたようです。 タルガタイプのオープントップ仕様のようだ。 2002年前からポルシェがカイエンタルガトップオープンカーを開発してたんですね。やはり北米市場向けだと思います。 この種の…
コメント:0

続きを読むread more

北米市場用のカブリオレ!

9年前の話ですが、2011年に北米市場・輸出専用車、日産ムラーノクロスカブリオレが発売されました。 ムラーノクロスカブリオレは北米日産(株)が企画したクルマのようで、未開拓市場を開拓していく戦略に基づくクルマとの事。ムラーノクロスカブリオレはライバルがいない。 内装はお洒落な作りになっている。風の巻き込みが少なく、室内で会話…
コメント:0

続きを読むread more

レーシングカー仕様❔

プジョーがフランクフルトモーターショー(2005年)で3輪2シーターロードスター『20カップ』コンセプトを発表されました。古い話題ですが・・・。 フロントは低重心でガソリンエンジン仕様、車重は500kgを切る軽量との事。 プジョー、シトロエン、BMWの協力で開発された直4DOHCガソリンターボ。パワーは170bhp/24.5…
コメント:0

続きを読むread more

凄いね、こんなオープンカーが !

ネットを徘徊しておりましたら、スバル360をカスタマ・オープンカーを発見しました。日本では到底、車検が通りませんね。どうもロシア製のようだ。 危険過ぎて乗る気にならないですね。 本来の外装を切り取って、樹脂加工したパーツを取り付けたんだ思います。サウンドバキー仕様だと思いますので、海岸で乗る為のクルマではないでしょうか・…
コメント:0

続きを読むread more

こんなオープンカーがあったんですね!

ネットを徘徊しておりましたら、こんなオープンカーを発見!シボレーSSRです。シボレーSSRはピックアップトラックをオープンカーに改造したクルマです。知りませんでした。アメ車らしいコンセプトカーですね。 モダンなクルマに見えます。 オープンでサーフボードを載せて海岸を目指す。絵になりますね。 V型8気筒6.0Lエンジンを…
コメント:0

続きを読むread more

こんなオープンカーがあったんですね!

ネットを徘徊しておりましたら、1946年から1952年まで発売されたチェコのエアロマイナーです。こんなオープンカーがあったんですね。それも共産圏チェコスロバキアで作られたとは驚きです。 エアロマイナーはチェコスロバキアがドイツ占領中に密か開発が始まり戦後、発売されたようだ。排気量615cc、前輪駆動の2気筒2ストロークエンジンを搭…
コメント:0

続きを読むread more

エンジン内ラバー部品のメンテナンス!

昨日、久しぶりにSLKのエンジン内、ラバー部品をメンテしておきました。ラバーの保護剤を噴霧するだけで簡単なメンテナンスです。SLKが我が家に来て15年が過ぎました。コマメにメンテをしておりますので、ラバー部品の劣化は無いですね。弾力のあるラバーが維持されております。 KUREラバープロテクタント (ゴム製パーツ保護剤)を準備。 …
コメント:0

続きを読むread more

シュコダ136ラピッドコンバーチブル !

ネットを徘徊しておりましたら、1985年に発売されたチェコのシュコダGBラピッドカブリオレがありました。こんなクルマがあったんですね。ワーゲンゴルフカブリオレに似てますね。 【仕様】 エンジン・・・1289 cc 最高出力・・・58ps 最高時速・・・152㎞ 変速機 ・・・5速mt 現在のチェコのシュコダG…
コメント:0

続きを読むread more

光岡のビュート・ロードスター!

ネットを徘徊しておりましたら、光岡のビュート・ロードスターを見つけました。日産・マーチのボディをベースに光岡が内外装を分解し、1台1台職人の手作業によりカブリオレにカスタマイズしたクルマです。 英国のクルマみたいですね。 1993年-2002年まで販売されクルマで、5人乗りの2ドアオープンカーです。 水冷直列4気筒DOHC…
コメント:0

続きを読むread more

お洒落で可愛いオープンカー!

ネットを徘徊しておりましたら、オードリー・ヘップバーン主演の映画“お洒落泥棒”に登場していた可愛いオープンカーをみました。イタリアのアウトビアンキ ビアンキーナ・カブリオレとの事。知りませんでした。 小さくて粋なクルマですね。 直列2気筒4サイクル479ccで13馬力です。 現在、日本に何台かあるようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

ワンオフオープンカー!

ネットを徘徊しておりましたら、フェラーリが特別な顧客の依頼で製造する「ワンオフモデル」があるようだ。市販モデルをベースとして、オーナーの希望に添った独自のデザインに仕上げられたクルマとの事。フェラーリ社に製造してもらうという「ワンオフ・プログラム」ですが、その最新作「SP3JC」が、納車されたようだ。世界には凄い方がいらっしゃるですね。…
コメント:0

続きを読むread more

小歩危ツーリングレポート!

18日に徳島県・小歩危峡へツーリングに行って参りました。お天気は快晴でオープン日和です。我が家を出発、阿波池田方面へ向かう。9時30分の気温は4℃と聊か寒かったですね。 我が家を出発、国道192号線を西へ。快晴ですが冷たい風が吹いておりました。オープンエアーは最高です。 池田バイパスに入り、🚻休憩の為バイパスにあるコンビ…
コメント:0

続きを読むread more

真冬のオープン走行は年寄りの冷や水でしょうか❔

日曜日は快晴で小歩危ツーリングへ行って参りました。真冬のオープン走行は76歳のオイラには年寄りの冷や水でしょうか❔ 今日のブログのテーマは表記の題ですが、真冬のオープン走行は寒くないですね。オイラのような後期高齢者でも安全に暖かく走行できます。オープンでも寒くない装置、あれこれを紹介・・・。現在、小歩危ツーリングの画像、動画の編集中です…
コメント:0

続きを読むread more

廃インク吸収パッドの交換時期が近付きました!

エプソンカラリオ707Aを 2015年12月に購入してから4年が経ちました。昨年の12月中旬に廃インク吸収パッドの交換時期が近つきましたと表示される。それから一ヵ月が経ちましたが、まだ印刷できています。ボランティア活動や料理教室で頻繁に印刷しており、突然印刷できないと困りますのでエプソンカラリオFW-452Aをアマゾンで購入しておきまし…
コメント:0

続きを読むread more

こんなオープンカーがあったんですね!

ネットを徘徊しておりましたら、珍しいオープンカーを見つけました。お洒落なオープンカー、フィアット・500ジョリー・スピアジーナです。 フィアットは500ジョリー・スピアジーナの60周年記念として、2種類のスペシャルエディションを英国で発売したようで、お洒落なクルマですね。 ルーフとともにリアシートも取り除かれ、代わりにビーチ…
コメント:0

続きを読むread more

バギィカーもオープンカーか❔

ネットを徘徊しておりましたら、珍しい軽のオープンカーを見つかました。バギィカーもオープンカーに入るんでしょうか・・・❔ 実車は見た事がないですね。 知る人ぞ知るダイハツフェローバギィ。1970年に限定100台で販売されたとの事。車体には軽量なバスタブ型FRPを使用。ボデイのほぼ真ん中に2名分の座席を設置、その後ろに150kgの荷物…
コメント:0

続きを読むread more

こんなスパイダーがあったんですね!

ネットを徘徊しておりましたら、珍しい軽のオープンカーを見つけました。ダイハツ リーザスパイダー (1991年11月ニューモデル)です。オイラはそんなクルマがあったとは知りませんでした。 ダイハツ リーザスパイダーは女性にも楽しめるコンパクトオープンカーとして登場! 1990(H2)年に登場した2代目リーザをベースにした2シ…
コメント:0

続きを読むread more

世界初のメタルトップオープンカー!

昨日、ネットを徘徊しておりましたら、こんな記事がありました。世界で初めてメタルトップオープンカーPEUGEOT 401 Eclipse エクリプスは1934 年のパリモーターショウで 発表された。世界初のメタルトップオープンカーです。 1935年から1936年8月までの約1年間に13,545台が生産されたようだ。 バリアルー…
コメント:0

続きを読むread more

オープンカー・ユーモア!

ユーモアたっぷリな動画がありました。スーパーカーや大排気量のオープンカーとエリーゼやマツダMX5(ユーノスロードスター)との競争です。誰が見てもスーパーカーと思いますが・・・。 こんな結果になりました(笑)。 ロータスエリゼ、ランボルギーニ ガヤルド 550、マツダMX5、コルベットグランドスポーツ、 フォードムスタング、ポル…
コメント:0

続きを読むread more

SLK・バリアルーフの開閉(左側)でまた異音がする!

昨日の午後、バリアルーフの開閉をしましたが、まだビビビーと低い異音がします。年明けのメンテナンスで異音が止みました。しかし再度、発症。シリコングリースメイトを噴霧しておきました。異音対策(シリコングリースメイトを噴霧)しました。2回、バリアルーフの開閉しましたが、異音がしなかった。 エンジンを掛けたままメンテナンスを実施。   …
コメント:0

続きを読むread more

ドア(三角窓も含む)付近・ゴム部品のメンテナンス!

今日もお天気が良く、午前中にSLKにドア(三角窓も含む)付近・ゴム部品のメンテナンスをしておきました。簡単なメンテナンスです。15年目が過ぎましたが劣化は無いですね。 呉ラバープロテクタントを準備、SLKの右側・三角窓のゴム部分に噴霧する。 噴霧した液を指で伸ばすだけです。     _/_/_/_/_/_/_/_/_/…
コメント:0

続きを読むread more

八朔の収穫を行う!

年末は忙しくて八朔の収穫をしておりませんでした。今日は快晴で暖かく、将軍様と一緒に10時過ぎから収穫を行いました。八朔は良く実っており、ミカン箱で4箱半(小さい玉も含めて)も・・・。3時間以上も掛かりました。 八朔の木もこの一本だけで、昨年の12月に下旬に撮影した写真です。 三脚や伸縮式高枝鋏 フルーツピッカー 果物取り器、…
コメント:0

続きを読むread more

1月8日、早朝の羊蹄山!

冬の羊蹄山は美しい!令和2年1月8日、通勤途中で羊蹄山を撮影したようだ。ニセコの樺山在住のクロさんとは20年来のスキー友達です。羊蹄山の近くにあるルスツスキー場は積雪100㎝で、滑走可能のようだ。ニセコグランヒラフスキー場は80㎝で滑走可能ですが雪が少ないですね。 早朝のジャガイモ畑で積雪は少ない。 毎朝、ランクルで通勤するのも…
コメント:0

続きを読むread more

今日のニセコとルスツスキー場(天気と温度、積雪や雪質情報)!

今日のニセコ・グランヒラフスキー場の積雪が80㎝と少ないですね。昨日、ニセコのスキー仲間・クロさんから電話がありましたが、雪が少ないと言っておりました。 =今日のグランヒラフスキー場の天気と温度、積雪や雪質情報=      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_…
コメント:0

続きを読むread more

徳島県 井川スキー場へ行って参りました。只今、編集中!

今日、井川スキー場に行って参りました。只今、編集中です。少しお待ちくださいませ。お天気は快晴でした。 動画や画像の編集に時間が掛かります。特に動画の編集が難しいですね。 それではまた。     オープンカーランキング    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_…
コメント:0

続きを読むread more

バリアルーフの開閉時(左側)に異音がする!

新年の初走りで、バリアルーフの開閉時(左側)で異音がします。昨年の12月に開閉時(右側)で異音対策(シリコングリースメイトを噴霧)しました。異音がしなくなりましたが、今回は左側です。 早速、午前中にシリコングリースメイトをバリアルーフの開閉(右側)作動のボルト部分に噴霧。 複雑な動作をして開閉しておりますので、経年劣化で異音がす…
コメント:0

続きを読むread more

メルセデス・ベンツSLC(旧SLK)の後継モデルはないようだ❔

ネットを徘徊しておりましたらメルセデスベンツが2020年に新型SLが発売されるようですが、SLC(旧SLK)の後継モデルはないようだ❔中国でSLC(旧SLK)が売れないようで、現地生産していないのでCクラス価格の3倍もするらしい。メルセデスベンツ SLC の最終仕様モデルが2019年に発表されましたが、どうなんでしょうか。 SLK…
コメント:0

続きを読むread more

驚きますね!厳冬のオープン走行

雪の中、オープン走行を楽しむ方がいらっしゃるようですね。日本やロシアでそれも日本が誇る名車、ユーノスロードスターが厳冬の中、オープン走行する動画です。オイラにはマネが出来ません。 雪の山間部を走行するユーノスロードスターの動画です。YouTubeに掲載されていた。気温-3℃、坂道でスリップして困っていましたね。 新型コペンの…
コメント:0

続きを読むread more

走り初め

快晴の元旦を迎える事が出来ました。今年も元気(持病をかかえながら)でオープンカー、パソコン、スキーとボランティア活動で過ごしたいと思っております。11時過ぎに近所のお八幡さんに将軍様と初詣に行き、午後からお天気もいいのでオープンカーの走り初めを行う。 13時半に我が家を出発、街を通過して県道193号線を高松方面に向かう。 夏…
コメント:0

続きを読むread more

新年 あけましておめでとうございます

謹んで新年のお祝いを申し上げます。昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。おかげさまで良き新年を迎えることができました。本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。 それではまた。     オープンカーランキング    _/_/_/_/…
コメント:0

続きを読むread more

今年は大変お世話になりました!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。どうぞよいお年をお迎えくださいませ( ´∀`) それではまた。     オープンカーランキング    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/…
コメント:0

続きを読むread more

ホイルのメンテナンス!

昨日(28日),町の洗車場でホイルを高圧洗浄機で清掃する。ダストがほとんど奇麗に除去されておりました。唯、デスクブレーキ付近はダストが幾分残っております。 乾いたタオルでホイルを拭き、我が家に帰宅。 帰宅後、ホイルのメンテナンスを始める。 タイヤとホイル掃除に用具を準備。 ホイルのデスクブレーキ付近に…
コメント:0

続きを読むread more

昨日の午後にSLKを洗車!

昨日(28日)、午後からSLKの水洗いをしておきました。雨の日は乗らないので汚れていないと思いますが、年末には毎年、掃除をしております。 町の洗車場へ。 順番待ちで少し時間が掛かりました。 常に塗装のメンテナンスをしておりますので、水洗いで奇麗になります。 ホイルやタイヤも洗車。 トランク付近などを洗車する。 …
コメント:0

続きを読むread more

年末、SLKのゴム部品・メンテナンス!

今日(28日)は快晴で暖かい日になりました。毎年、年末にSLKのゴム部品・メンテナンスを行っており、ラバープロテクションを噴霧するだけで保護と劣化を防ぎます。ドアの内側、リア部分・トランク周辺のメンテナンスです。午前中に行う。 ラバープロテクションを準備。    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_…
コメント:0

続きを読むread more

北海道 ルスツスキー場 今日のライブカメラ!

北海道のルスツスキー場も積雪が少ないですね。27日の積雪は70㎝です。この時期は1m以上ないとスキーを楽しむ事が出来ないようですが、滑走可能との事。 ルスツスキー場のコース地図です。 赤い矢印はゴンドラ付近。 12月27日12時頃のライブカメラです。 スキーヤーやボーダーの姿がちらほらで少ないようだ。。 赤い矢…
コメント:0

続きを読むread more

今日の井川スキー場(ライブカメラ)!

徳島県井川スキー場は滑走コースが二ヶ所ありますが、ナデシココースだけが滑走可能のようだ。曇りで道路状況はスキー場1km手前から凍結ありとの事。月、水、金曜日はシニアデイ。行こうと思うんですが、凍結が気になりますね。道路の凍結が無くなるのを待っております。 12月26日13時現在ライブカメラの画像です。50㎝の積雪との事。 曇りで…
コメント:0

続きを読むread more

SLKで温泉へ!

久しぶりに穴吹川(清流)の上流にある温泉・ブルービラあなぶきにSLKで行って参りました。勿論、山間部はオープン走行で・・・。  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 国道192号線穴吹を492号線に右折する。穴吹川に沿って山間部に入ります。 …
コメント:0

続きを読むread more